チンパンジー以外は読めない文章

文章とは儚く脆いもの。だがその積み重ねが人生となる。

ライブを見れない人の話

f:id:Darkphoenix505pianoLes:20180607233112j:image

 

 First Liveの時、私は高3で、ちょうど全ての受験を終えたところだった。合格発表までの束の間の、緊張と安堵の混ざるあの期間に、Aqours横浜アリーナにいた。受験で忙しかった私に、ライブに応募したり、準備に奔走するだけの余裕はなく、カードショップからの帰り道、今頃ライブが始まってるんだろうなと悔しい思いをしたのを覚えている。

 2ndLive tour。浪人生には当然の如く人権は無い。予備校の自習室で過ごすライブの時間。全6日全てをそこで過ごした私は、今年は絶対合格して、3rdは全通するんだと誓った。悔しい思いをするのは、これで終わりでいい。

 

 そうはならなかった。一年かけても全く身に付かない英語、伸び悩む成績……。年々合格者数を減らす現状、そんな人間が合格できるほど、世の中は甘くない。全ての大学から不合格を貰った私は、不名誉にも多浪というレッテルを貼られてしまった。

 

 去年の誓いを果たすことは、絶対に無い。私がAqours3rd Liveを見る事は無い。

 

 だが、今もし仮になにかの間違いでLiveに誘われて、経費も準備も全てが用意されていて、何故か無から時間が生み出されたとしても、私はライブに行かないと思う。いや、本音はもちろん行きたいが、行くことはできないのだ。

 

 Aqoursが私たちに見せてくれたのは、彼女たちの生き方、輝き方。そしてそれらは決して特別なものではなく、私たちにも共通するものだ。

君のこころは輝いてるかい?

f:id:Darkphoenix505pianoLes:20180607235041j:image

 今の自分にとって輝く事とは、勉強する事。合格するために、ひたすら足掻く事。

私思うんだ、奇跡を最初から起こそうなんて人いないと思う。ただ一生懸命夢中になって何かをしようとしている、何とかしたい何かを変えたい それだけのことかもしれない。だから!! 起こせるよ奇跡!私たちにも!!

 今勉強している事はきっと無駄にならないんだ、絶対合格へと繋がってくれる。未来の僕らは、今の持つ意味を知っているから。そう教えてくれたAqoursに対して、勉強を放り出して会いに行く資格は私には無い。彼女たちを応援する資格があるのは、彼女たちと同じく、輝こうとしている人間だけだ。

 だから、「ライブに行きたい」って思うのはもうやめようと思います。彼女たちを応援する資格のある人間になるために。合格したら会いに行けることを信じて。

 今の私にとって輝くって事は、ライブに参加する事じゃなくて、勉強する事だから。そう遠くない未来、私が貴女たちと同じ場にいる資格があることを信じて。

 その場にいなくても、私のこころはちゃんと輝いていると言えるように。